大阪ナンパ講習(ナンパ教室・ナンパ塾)

2016年03月13日

大阪・関西ナンパ講習のあれこれ - 福山ちんげはるのナンパ講習

私、福山ちんげはるはナンパ講習を行っております。
大阪及び関西ではめずらしい常時開催のナンパ塾であります。しかも(多分ですが)最安値!
是非お気軽にご参加ください。
詳しくはこちら→http://c35again.seesaa.net/article/428822909.html

今日は感想を送って下さった方々から許可を頂き、送って頂いた感想やその後の報告の一部を紹介したいと思います!

福山ちんげはる様!

今日は非常に勉強になりました!
ありがとうございます。
ところで一つ聞き忘れたのですが、アポの時って、福山さんは結構初めからエロの雰囲気を出しますか?(言葉、シモネタ等)
それともやはり徐々にでしょうか?
もちろん人にもよると思いますが…

他府県在住 30代前半のN様


おつかれさまです。
今日はありがとうございました!
楽しかったです。
勉強になりました。

連れ出したコ、○○○(地名)から来た22歳の女子大生だったんですが○○○なんで車で送るって言ってタクシーで家まで戻ってから即りました。
初即りです(^^)
今○○○(地名)まで送って帰ってきたとこです。
いいバレンタインデーになりました。笑
それではまた!

---後日頂いたメール---


ありがとうございます。
昨日はうまくいき過ぎて自分でもびっくりしました。
福山さんからパワーをもらった気がします。
昨日のコからもお昼にお礼のLINEがきましたし会ったばかりでSEXするのが悪いっていう考えは捨てようと思います。

これからは常に即狙いでやっていきます。
「○○○○は○○○する場所」
名言ですね!
座右の銘にします。笑

---後日頂いたメール---


こんにちは。
あれから絶好調で次の日曜日も○○○(地名)で20歳持ち帰って即りました(^_^)
昨日は職場の若手2人と○○○(地名)で声かけまくって5人とLINE交換しました。
ちょっと覚醒した気分です。笑
福山さんにスイッチ入れてもらったおかげです。
ありがとうございました。

大阪府在住 40代後半のOさま


先日はありがとうございました。福山さん。
講習終わってから言っていた○○○に参加しました^^ 行ってみないとわからんかったんですけど、来ていた女性が友だち同士でまだそこの○○○自体も人数すくないんで様子見ですね!

講習でいろいろ実際教えてもらって、声かけも出来るようになっただけでも、ほんと僕的には進歩です^^
今月休みに また市内行って試してみたいと思います^^ 地蔵ばっかりになってしまったら○○○(地名)で次は講習お願いします!

講習の時、指名されて行けたので自分でバンバン行けるようにがんばってみます^^
基本ナンパで声かけこれから頑張って行こうと思ってます^^あと○○○とかコンカツ

ちょっと福山さんのブログで気になったのですが、ブログ観るきっかけになった最初の頃の記事が文字が読めない状態になってました。もし直せるようでしたらまたみたいなーって思ったので。。

大阪府在住 40代前半のRさま


---講習後、地元に戻られてから頂いたメール---


福山さん、昨日はありがとうございました。
lineが1人返ってきました☆
今日ランチ前に声かけしてランチ連れ出しできました。アポにつながるかは分かりませんが、ホーム○○(地名)に帰ってきたら反応はいいです!
大阪で身につけたアグレッシブさが生きてるんじゃないかと!

他府県在住 40代前半のOさま


今日はありがとうございました!
福山さんから沢山学ばせてもらいました!
これから頑張りますんで、よろしくお願いします!
大阪府在住 20代中頃のAさま


○○○が前を通ったので逆確保されました。
今日はありがとうございます!
ほんま楽しかったです。
もし宜しければライン交換お願いします

---後日頂いたメール---


ちんげはるさん
先日はありがとうございました。
今日も声かけにチャレンジしてみました。
とりあえず地蔵はせずに
声かけできました。

成果はなしですが、地蔵克服は講習の成果です。
ありがとうございます。

大阪府在住 40代前半Mさま



この記事を書くにあたり、沢山の方に掲載依頼のメールをさせて頂きました。快く応じて下さった皆様、誠にありがとうございます。又、お願いしたにも関わらず掲載されていない場合もあるかも知れません。単に見落としただけですので「載ってないやないか!」とお怒りのメールくださいますと有りがたく存じます。
尚、「感想書いて下さいね」などとお願いする事は今までも、これからもその予定は今のところありませんので、これから受講されるつもりの皆さま、どうかご安心ください。

講習時の写真を少しご紹介しようと思います。
こちらも講習前に予めきちんと許可を頂いております。
無断で写真撮影をすることはありませんし、講習時にお願いすることもございませんのでご安心ください。
特定されることを避けるため、写真はメインで講習を行っている場所ではございません。休憩中や移動中に撮影しました。

nanpa_kousyuu.jpg
青信号はGOサイン!

nanpa_kousyuu2.jpg
3名様ご参加

nanpa_kousyuu4.jpg
童貞の聖地、梅田DTタワー。後光が差していますね。

nanpa_kousyuu3.jpg
わー、人が沢山おる。これも光が差しとる!って思ったらレンズが指紋でくもってただけだった。


私、福山ちんげはるのナンパ講習、受講者様を募集中です。
平日・土日祝日対応・場合によっては当日対応も致します。
ブログタイトルが「40代、ナンパ DE 婚活」となっておりますが、若い人でも全然OK!
もちろん30代40代の方もお待ちしております。

写真にありますような感じで、丁寧かつゆる〜く、教えさせて頂いております。お気軽にご応募ください。
一回限りのコンパや婚活パーティに同じ金額使うより、一生ものの勇気と技術を!
詳しくはこちら→http://c35again.seesaa.net/article/428822909.html


 にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 口説き方・口説かれ方へ




posted by 福山ちんげはる at 01:12 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ講習について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年03月10日

ナンパ小技65 - メールよりLINEの方が教えてくれ易いという話と、駄目元LINE打診。

ナンパを再開して一年ほどたつが、4年前のナンパ事情と最も大きく変わったのは、やはりLINEの台頭であろう。
今は携帯キャリアメールよりもLINEをメインで使う機会の方が多い。

4年前の僕と今の僕とではナンパのやりかた自体も若干違うから一概には言えないが、
恐らくキャリアメールよりもLINE IDの方がゲット率が高い。
体感として1.5倍位は楽な気がする。
僕自身のターゲット層は4年前とそんなに変わってないので(要するに若い女が好きなままなので)加齢のハンデがそのままのしかかってるにも関わらずである。
現に4年前は30人程度に声をかけて10メールゲット程度が最高だったと思うが、去年は13LINEゲットしたことがある。
僕だけじゃなく他のナンパしている人をみていても、なんとなくそんな傾向がある気がする。
女の子にとったらメールよりもLINEの方が比較的気軽に教える事ができるからであろう。

女の子の立場にたってみて、LINEを教える事のメールには無いデメリットとしては、タイムラインまで読まれてしまう事が挙げられる。
タイムラインは個人情報の宝庫である。これを見られるのが嫌だという女子共は多いはずだ。
そのデメリットを加味してもメールよりLINEIDゲットの方が楽なのだから、
どこかのタイミングでタイムラインは読まないという言葉をぶっこんでしまえば、さらにLINEゲット率は上がる。

女の子が悩んでいるそぶりを見せているのに、なかなかLINEを教えてくれないときは、
「タイムライン見られるの嫌だったらタイムラインをブロックしてくれていいよ。なんだったら普通にブロックしてくれてもいい。気が向いたときに解除して」
みたいなことを駄目元で付け加えてみよう。
少し悩んでる程度では言う必要はない。タイムラインの事を思い出したり、ブロックされる率もまた上がってしまうかも知れない。あくまで駄目元でだ。

駄目元といえば、
「彼氏居るの?」
という質問は本来しない方がいいと思うが、LINEを聞いて断られた後の駄目元で言ってみるのに限っては有りだと思う。
「いる」という返事であれば → 「じゃあLINE友達だね!」
「いない」という返事であれば → 「まじか!そうだと思ったわ!じゃあ問題はないな!」
みたいな話の流れにもっていけばオーケー。


■ ■ ■



少し尻すぼみな記事になってしまったのはご愛敬!
はじめ既読スルー、未読スルー対策まで書こうとしたけど疲れてやめてしまったのだ。
次回かどうか判らないけど又近いうちに書きますね!


■ ■ ■



私、福山ちんげはるのナンパ講習、受講者様を募集中です。
平日・土日祝日対応・場合によっては当日対応も致します。
ブログタイトルが「40代、ナンパ DE 婚活」となっておりますが、若い人でも全然OK!
もちろん30代40代の方もお待ちしております。

丁寧かつゆる〜く、教えさせて頂いております。お気軽にご応募ください。
一回限りのコンパや婚活パーティに同じ金額使うより、一生ものの勇気と技術を!
詳しくはこちら→http://c35again.seesaa.net/article/428822909.html

 にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 口説き方・口説かれ方へ



posted by 福山ちんげはる at 01:10 | 大阪 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | ナンパ小技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年03月01日

ナンパ小技64 -地蔵になってしまうときは、女のケツを追いかけまわすのではなく横にポジショニングしよう。

nanpa_jizou.jpg

真後ろに着いて行くと、まず斜め前に移動し、声をかけるという2ステップの覚悟と行動が必要となるが、横から着いていけば後は声をかけるだけなので1ステップで済む。


ナンパしている人たちの間で「地蔵」と呼ばれる状態がある。
声をかけることができない状態をその様に呼ぶ。
ナンパ講習を行っていて、最近、スタート後にしばらく地蔵してしまう受講者の方が続いたので、
今回は僕がよく提案する、地蔵を克服する方法のひとつについて語ります。
全部語ってしまうと折角受講して下さった方に申し訳ないので今回はひとつだけ。

地蔵と言っても二種類あって、
その場から一切動かずに、まさしく地蔵のように固まってしまう状態と、
歩き回ったり、歩いている女の子の後ろについていってはいるが声をかけられない状態がある。
動いているのだから地蔵っぽく無いかもしれないが、とにかく我々は地蔵と呼んでいる。動く地蔵だな。

女の子の後ろについて行けない程の頑固なお地蔵さんはなかなか居ないと思うので、そこまでは問題ないと思うが、
どうせ着いて行くのなら後ろでは無く、2/12に投稿した記事のポジションである「女の子の横よりやや前」にまず体を入れてしまう事を僕はお勧めする。
真後ろに着いて行くと、まず斜め前に移動し、声をかけるという2ステップの覚悟と行動が必要となるが、「女の子の横よりやや前」に着いていけば後は声をかけるだけなので1ステップで済む。
そこへポジショニングする事はそれほど難しくはないと思うので、あとは声をかけるひと頑張りで済む。
どうせ地蔵するなら女の子の後ろじゃなくて横で地蔵しようって事です。
1ステップで済み心理的な負担が随分軽くなるので、日頃地蔵してしまっている皆さんにはぜひ試して欲しい。

しかも、その場所で暫く並んで歩けば女の子の方からこちらを見てくれることがある。目が合えば声をかけざるを得ない状態に自分を追い込むことができるし、ナンパの成功率においてもチャンスが広がる。
ポジショニングして見つめて、目が合うのを待ってから声をかける。
という風に、声をかける事に慣れている僕も、敢えてこれに近い方法をとることがある。


■ ■ ■



地蔵克服方法で他によく言われているのが、
■ナンパ仲間を作って他の人に声をかける女の子を指名してもらう
■酔っぱらって声をかける
■道や時間を聞いて声をかける練習をする
等が挙げられる。
僕は5年ほど前にも、地蔵についての記事を書いたことがあって、そこでは確か
■イヤホンで音楽を声をかける直前まて聞いて周りが気にならない様にする
■ナンパ仲間に声をかける女の子を宣言してから声をかける
等も提案した。
これらは嘘をつかないといけなかったり、仲間や物が必要という条件付きではあるが有効だとは思う。
個人的には酔っぱらうのと道聞きはオススメしないが、どうしても声をかけられないなら試してみても良いと思う。

■ ■ ■


声をかける事ができるか不安。
ナンパをしようとしているがイマイチ地蔵気味になってしまう。
そんな方は、私、福山ちんげはるのナンパ講習にぜひご参加ください。

いつでも受講者様を募集中です。
平日・土日祝日対応・場合によっては当日対応も致します。
ブログタイトルが「40代、ナンパ DE 婚活」となっておりますが、若い人でも全然OK!
もちろん30代40代の方もお待ちしております。

丁寧かつゆる〜く、教えさせて頂いております。お気軽にご応募ください。
一回限りのコンパや婚活パーティに同じ金額使うより、一生ものの勇気と技術を!
詳しくはこちら→http://c35again.seesaa.net/article/428822909.html

 にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 口説き方・口説かれ方へ



posted by 福山ちんげはる at 04:03 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ小技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする